20歳まではツルツルだったのに・・・社会人のストレスや睡眠不足でボロボロ肌に

高校卒業後すぐに働き始めた職場が、かなり拘束時間の多い会社でした。
夜遅くまで働き、朝早くに出社・・・という生活を続けていたら、睡眠不足とストレスで顔がボロボロに。

 

高校生まではニキビなんて一つもできたことがなく、肌で悩んだことはありませんでした。

 

それからは化粧もできないほど肌が荒れ、毎日泣く泣くスッピンで通勤。
みんなが一番青春している時期を、ものすごくみすぼらしい姿で過ごしてしまったと感じます。

 

休日もとても外出する気にはなれませんでした。
自分なりにネットで調べて、市販のニキビケア商品を使ったり、皮膚科に行ってみたりしましたが、どれも気休め程度。

 

あまり効果は見られず、病院でもらった薬も全く効かなかったです。
会社の人にも、「●●さん、入った時は陶器のお人形さんみたいだったのに、肌も荒れちゃって可哀想。なんとか仕事は減らないのか」と言われたほど。

 

友人や家族など、会う人会う人、あまりの荒れ具合に心配していました。
さらにスギ花粉の時期には、アレルギーの湿疹も出るようになり、顔を触ってしまうのでニキビもどんどん増えました。

 

色々試した代償で敏感肌や肌自体が薄くなってしまった

 

4〜5年くらい勤務して退職しましたが、生活習慣を改めてもしばらくは治らず。
退職後、美容皮膚科に1〜2年ほど通い、ようやく普通に近づいてきました。

 

ストレスもありましたが、不健康な食事や睡眠不足が原因となっていたようです。

 

塗り薬やスキンケア製品では効かないほど酷い状態になっていたので、抗生物質やビタミン剤など、複数の内服薬を飲むことになりました。
ニキビが酷かった時代に、ピーリングを行ったり、たくさんの化粧品を使っていたせいで、肌自体もかなり薄くなってしまってしまいました。

 

一番辛かった頃に比べればマシになりましたが、色々と手を加えた代償で敏感肌になっています。
少しでも生活が乱れるとすぐに荒れてしまうので、まだまだ苦労が続きそうです。