皮膚科の先生にすら見捨てられ絶望的な高校生活

私は高校時代にニキビ肌でかなり悩んでいました。
特に頬は赤くなって鏡をみると、強く落ち込んでしまいニキビに悩む毎日でした。

 

中学の頃の私は活発で明るく友達も多かったのですが、高校に入るとニキビ肌のせいで性格まで暗くなってしまい、友達ともあまり喋らなくなりました。
朝起きると、ニキビの悩みでスタートして夜眠る時もニキビのことで悩んで、1日中ニキビの悩み以外考えていなかったです。

 

私は大学進学希望でこのままでは、受験勉強もまともにできないと思い、皮膚科にいきました。

 

先生をかなり頼りにしていましたが、先生は、薬を出しておきますが、必ず良くなるとは言えない、多感な時期だし大人になれば治るよ。
そう言われて私は少し落ち込みました。
皮膚科の薬を使っても全く良くならずに、本当に絶望的でした。

 

友達に相談したことで未来の私が明るくなりました

 

私の友達にもニキビがあったのに、いつの間にか綺麗な肌になっている人がいました。
私はその友達に、どうやったら肌が綺麗になったのかを聞きました。

 

すると友達はプロアクティブを使っていると綺麗になったと教えてくれました。
私は、試してみることに決めてプロアクティブを購入して使い始めました。

 

1ヶ月経ってもニキビは変わりませんでしたが、2ヶ月目あたりから少しずつニキビが消えてきました。
私は奇跡が起きた、そう思っていました。

 

3ヶ月目には私の?にあった酷いニキビは全て消えて、綺麗な肌になっていました。
本当に嬉しくて嬉しくて、言葉では表せないくらいでした。
プロアクティブを教えてくれた友達は、私からすると本当に神様みたいな存在で、感謝しています。

 

ニキビが消えたおかげで、顔を気にせずに堂々と歩けるようになり、受験勉強も集中してできました。
私は志望大学に合格すると、大学では高校時代とは変わって明るく過ごすことができて、恋人もできました。

 

私のようにニキビ肌で最悪な日々を送っていても、いつか必ず抜け出せる事ができると思います。
そのためには、ニキビに効きそうな事はまずはやってみる事だと思います。